あなたには聞こえない友達がいますか?

聞こえない聞こえにくい、そんな人々のくらしをご存知ですか?
みみの里では、障害のある人もない人も同じ「一人の素晴らしい人間である」をモットーに、いきいきと仕事をし、仲間を作り、地域へ旅立っていく―
そんな障害のある人々を応援しています。 「すべての人を大切に!」その夢の実現に向けて、皆様の力を少しお貸しください

びわこみみの里とは?

 社会福祉法人滋賀県聴覚障害者福祉協会により、聴覚障害者の福祉的就労の場として1996年10月に前身である無認可作業所「33企画(みみきかく)」が発足。6年間の施設づくり運動を経て2007年4月に現在の場所にて認可の多機能型通所施設として「就労移行」「就労継続」「生活訓練」の事業を開始。現在、「菓子・喫茶部門」「縫製・IT部門」「エコロジー部門」「トリミング部門」「施設環境部門」に分かれて作業を行っています。

PAGE TOP